XXX 離婚調停を成功させた方法

2010年06月10日

離婚調停を成功させた方法

私が離婚調停に成功した理由はこちらにありますぴかぴか(新しい)

離婚を決断した時、相手が離婚に同意してくれた場合は協議離婚となりますが、相手が同意してくれない場合、離婚調停が必要になりますたらーっ(汗)

離婚調停は夫婦の一方が家庭裁判所に申し立てを行います。

裁判は離婚調停が不成立だった場合に行われるので、いきなり訴訟を起こすことはできません。

よく『裁判をして早く離婚したい』と言う人がいますが、まずは離婚調停を行わないといけないんです。

離婚調停では、子供がいれば親権者の決定や子供関係の決定事項、金銭に関わる問題などを話し合っていきます。

私も経験しましたが、やはり今後の生活が関わってくるので離婚調停でしっかりと話し合っておくことは大事だと思います。

協議離婚で簡単に離婚することもできますが、後々の生活のことを考えるとしっかりと話し合うことは必要ですね。

離婚調停というと難しいように思えてしまうかもしれませんが、話し合いの場が家から家庭裁判所に変わったと思ってもらえればわかりやすいかと思います。

そこに夫婦だけでなく、調停委員が加わるのが離婚調停です。

ちなみに調停委員が離婚を取り決めるわけではなく、あくまで夫婦の意見が同意しなければ離婚は成立しません。

つまり離婚調停を申し立てたからといって必ず離婚が成立するわけではないんです。

離婚調停は家庭裁判所で行うので誤解も多いですが、協議離婚の延長なんですexclamation

離婚しようと思ったら、知識として離婚調停ってどんなものかをしっかりと知っておくことが大切ですよわーい(嬉しい顔)

離婚調停成功の法則


posted by rikon at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。