XXX 調停 離婚

2010年06月19日

調停 離婚

私が離婚調停に成功した理由はこちらですわーい(嬉しい顔)

離婚調停になった場合、どれぐらいの期間がかかるか気になる人も多いと思います。

離婚までどのくらいの期間が必要となるのかというと、家庭裁判所の業務状況によっても変わってきますが、申し立てから終了まで大体平均6ヶ月程度ですexclamation

調停は、1ヶ月程度の期間をおきながら行っていきます。

離婚するまで平均して5〜6回程度行われますから、申し立てから終了まで6ヶ月くらいかかるのです。

中には10回以上調停が行われるケースもありますので、その場合はさらに期間が長くなり、長い人は1年以上かかる場合もあるようです。

調停が1回で終わるというケースは本当に稀ですから、大体6ヶ月くらいが目安ですね。

調停一回にかかる時間は約1〜3時間程度で、家庭裁判所の調停室で行われます。

調停は、裁判の時のような重々しい雰囲気ではありませんから安心してくださいね。

普通の部屋でテーブルをはさんで話し合いを行います。

調停委員が男女1名ずつと夫婦のどちらか一方の合計3名で話が進みます。

その間、夫婦のもう一方は控室で待っています。

控室も別々なので、顔を合わすこともないですよ。

この調停で今後の生活が変わってきますのでここが踏ん張りどころですexclamation

離婚調停を行う場合、ある程度知識を持っていれば、余裕を持って話し合いに臨むことができますわーい(嬉しい顔)

離婚しようと考えているのであれば、離婚するための知識を身につけておきましょうぴかぴか(新しい)

離婚調停成功の法則



posted by rikon at 21:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする