XXX 別居 離婚

2010年06月28日

別居 離婚

私が離婚調停に成功した理由はこちらにありまするんるん

離婚しようと思って別居する人は多いかもしれませんが、別居と離婚をすぐに結び付けてしまうのは実は危険なことですたらーっ(汗)

夫婦には同居義務がありますから、勝手に家を飛び出したりするのはいけないことですあせあせ(飛び散る汗)

離婚することになった時、もし勝手に家を飛び出していたら、逆に相手から慰謝料を要求される可能性がありますもうやだ〜(悲しい顔)

他にも同居の要求を拒否し続けたり、相手を無理やり追い出したりした場合も同じです。

例えば、夫に不貞行為があったことがわかり、妻が怒って家を飛び出し、別居したとします。

そうすると、妻からすれば離婚原因は夫の不貞行為だと主張すると思いますが、離婚調停委員などの第3者から見れば、家を飛び出した妻に離婚原因があると言われる可能性が高いのです。

離婚原因に悪意の遺棄というものがあります。

これは、夫婦にはお互いが同居し、生活上で協力し合う義務があるのに、それを夫婦の一方が怠ってしまった場合に該当します。

そのため、家を飛び出した妻側に原因があると見なされ、逆に慰謝料を請求されてしまう可能性があるのです。

別居したい場合は、相手にしっかりとその理由を伝えることが大切です。

難しい事かもしれませんが、冷静に対応することが大事なんです。

もし、離婚を考えているのであれば安易に別居はしないほうがいいかもしれませんね。

どうしても別居を考えるのであれば、夫婦生活を維持するための冷却期間として時間を持つという意味で別居した方がいいかもしれません。

別居からの離婚は意外と難しいものです。

安易に自分から別居を申し出るのは不利になる可能性が高いので、なるべく避けたほうがいいかもしれません。

別居期間が長ければ離婚が成立するというのは嘘です。

正しい知識を持ち、少しでも離婚調停を有利に進めましょうexclamation

離婚調停成功の法則



posted by rikon at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。