XXX 離婚 子供

2010年07月31日

離婚 子供

私が離婚調停に成功した理由はこちらですぴかぴか(新しい)

離婚する際に子供がいた場合、様々なトラブルがあると思いますたらーっ(汗)

養育費の問題から親権の問題、戸籍の問題など色々な問題が出てきます。

子供がいた場合は、離婚後の手続きなども結構あります。

私は実際に子供がいたので、子供を連れて離婚するのは結構大変だと感じました。

でも、子供とこれから生活を一緒にするためには、ここで頑張らないといけないと思いました。

離婚後に安心して子供と生活を送るためには、ここが踏ん張りどころとなりますよ。

離婚の際、子供に関する決めごとには色々ありますが、まずは親権についてお話したいと思います。

親権は、基本的に母親が優先されます。

特に乳幼児の場合は、特別な事情がない限りは母親が優先されます。

たとえ、母親が不貞行為をした有責配偶者であっても、親権に関してはまったく関係ありません。

また、経済力がないから母親には預けられないということを主張する人がいますが、経済力に関しては、養育費を払えば解決するものですので、それほど重要視されないのが現実です。
親権を手に入れたら子供は自分と一緒に暮らせるものだと思ったらそういうわけではありません。

親権者でなくても監護者として認められると、子供は監護者の手元で育てられることもあります。

子供の取り決めで最も重要視されるのは、子供がどうすれば幸福になれるかということですexclamation

子供に関する取り決めに関しては、専門家に相談をして、しっかりと今後のためにどんな方法で話し合っていけばいいかを決めていったほうがいいと思います。

夫婦の意地の張り合いに子供は巻き込まないで、今後の子供のためのことを考えて話し合いに臨むようにしたほうがいいですよわーい(嬉しい顔)

離婚調停成功の法則

posted by rikon at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。