XXX 離婚 子供の戸籍

2010年08月02日

離婚 子供の戸籍

私が離婚調停に成功した理由はこちらになりますぴかぴか(新しい)

離婚をすると子供の戸籍が問題になってきますあせあせ(飛び散る汗)

通常、結婚をすると筆頭者は夫になると思います。

離婚すると子供は筆頭者の戸籍に残ることになりますので、父親の戸籍に残ることになります。

離婚後は当然、妻である母親は戸籍から抜けることになるので、母親と子供の戸籍は別々になってしまいます。

しかし、親権者が母親であれば家庭裁判所に申し立てを行って即日子供の戸籍を母親の戸籍に入籍させることができます。

母親の戸籍ですが、離婚後は通常、旧姓に戻って新しい戸籍を作ることになります。

もしくは、母親の両親の戸籍に入るという方法もありますね。

もちろん、結婚した時のままの姓を名乗りたいのであれば、姓はそのままで戸籍だけ新たに作ることもできます。

母親の戸籍をどうするかは、その母親次第ですが、子供の戸籍は母親と一緒のほうが色々と便利です。

子供が小さければ手当などの関係で戸籍は一緒のほうがいいですし、幼稚園や保育園に通う際は、母親と同じ姓を名乗ったほうが困惑しないですみますしね。

もし、母親が再婚するとなったときも、子供と戸籍が一緒でなければ色々と不便になることもあります。

父親の戸籍に子供を残すメリットは、父親に莫大な遺産があり、遺産相続の問題が絡んだ時くらいですね。

それ以外は、母親と子供の戸籍は一緒のほうがなにかと便利だと思いますよ。

私も、子供とこれからの生活を考えたら戸籍は一緒のほうがいいと思いましたexclamation

なにより、子供と別々の姓になるなんて嫌でしたからねあせあせ(飛び散る汗)

離婚する際は子供の戸籍や姓なども考えておいたほうがいいですよわーい(嬉しい顔)

離婚調停成功の法則
posted by rikon at 06:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。