XXX 離婚調停 弁護士費用

2010年08月05日

離婚調停 弁護士費用

私が離婚調停に成功した理由はこちらですわーい(嬉しい顔)

離婚調停のために弁護士を依頼した場合の弁護士費用は気になる所だと思います。

弁護士費用は決して安くはありませんので、依頼する際はよく考えた上で行ったほうがいいですよexclamation

私は、さすがに高額になるので弁護士費用を用意するのは難しかったです。

慰謝料などを高額でとれるならいいのですが、そうでない場合は離婚調停ならば必ず弁護士が必要とはいえません。

かなり大きな費用がかかってきますので、よく考えた上で検討したほうがいいと思います。

離婚調停のために、弁護士に依頼をした場合、着手金だけで20〜30万円がかかってきます。

また、離婚調停が成立した場合は、報奨金として20〜50万円かかってきます。

また、弁護士費用は、依頼する弁護士によって金額がかなり異なってきますので、これ以上に費用がかかってくる場合もあります。

また、離婚調停が不成立に終わり、裁判となればさらに費用がかかってきますよ。

訴訟とあった場合は、着手金が20〜30万円と離婚が成立した場合の報奨金20〜60万円かかってきます。

ですから、よく考えた上で依頼をしたほうがいいですあせあせ(飛び散る汗)

少しでもスムーズに離婚の話を進めるためとはいえ、自分の手に負えないような費用がかかってきては、意味がありませんたらーっ(汗)

自分の経済面などを考慮した上で弁護士に依頼するようにしましょうキスマーク

離婚調停成功の法則

posted by rikon at 23:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。