XXX 財産分与のこと

2011年05月26日

財産分与のこと

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちらぴかぴか(新しい)

離婚を決めた時、いくつか決めておかなければいけない事があります。

そのひとつが、財産分与です。

財産といっても、各家庭で全く違ってきますが、離婚の時に夫婦になってから2人で共有してきたものは、共同財産とみなされます。

結婚して夫婦になってから購入した家財道具や、名義が夫になっていても、夫婦になってから妻が家系をやりくりして出来た預金などは、すべて共同財産になります。

とはいえ、テレビや家具を半分にすることはできないので、実際にはそれを現金に換算して、それを話し合いなどもしながら、分配していくといった感じですね。

当然、収入が多い人で結婚生活が長くなれば、それだけ預金や2人の共同財産も増えていくので、離婚の時にはもめたりすることも多くなるようですあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、結婚する前から持っている個人の預金や、アクセサリーなどは対象外になるようですね。

財産分与でもらえる額は人それぞれですが、基本的に慰謝料とは違うので、覚えておくといいと思います。

お金のやり取りには、必ず税金がかかるので金額が多い場合には、それも気になるところですね。

でも財産分与で受け取るお金に対しては、税金はかかりませんのでそういう面では安心できますわーい(嬉しい顔)

離婚後に財産分与請求ができることを知ったという場合には、離婚届が受理された日が離婚成立日になるので、その日から2年以内であれば、請求することができますよ。

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちら

posted by rikon at 10:02| Comment(0) | 離婚の手引き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。