XXX 離婚と年金

2011年06月28日

離婚と年金

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちらぴかぴか(新しい)

年金制度が改正されたこと、なんとなく聞いたことはあるけどよく知らない。

こういう人って結構多いんじゃないでしょうか?

もしも離婚を考えているのなら、離婚が成立してしまった後に年金のことをしって騒ぎ立てても、後の祭りです。

離婚する前にできるだけのことはやっておきましょうexclamation

そうすれば離婚後の生活が少しでも楽になるはずです。

では、改正された年金制度の事を簡単にお話しておきましょう。

専業主婦の場合、夫が厚生年金に加入していても妻は、第3被保険者になります。

妻が直接年金を払っていなくても、国民年金加入者とされますので、国民年金を受け取る資格はあります。

ところが離婚をした場合には、国民年金は受け取れるのですが、厚生年金は夫にしか受け取る資格がありませんでした。

夫婦として厚生年金を支払っていたのに、離婚をすると妻はそれを受け取る資格をもらえなかったんですねあせあせ(飛び散る汗)

この不公平な状態を改正したのが、年金分割制度なのです。

改正後は、結婚していた間に支払った厚生年金は、夫婦2人のものとみなし、妻にも年金を半分行けとる資格を与えられたのですひらめき

夫婦共働きの場合には、合計を2分割したり、話し合いで割合を決めることができます。

ただし、これには夫の同意が必要なんです。

もしも夫が拒否した場合には、裁判になったりするので、本当の意味で平等といえるか?というと疑問も残ります。

でも、改正前に比べれば、離婚後の女性の不安も少し解消されたかな?と思いますかわいい

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちら

posted by rikon at 10:47| Comment(0) | 離婚の手引き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。