XXX 浮気調査を依頼

2011年08月07日

浮気調査を依頼

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちらぴかぴか(新しい)

浮気調査をしようと思って、いざ実際に、打ち合わせ段階になって、活きてくるのがメモです。

浮気調査日をいつに設定するのか?

まず、調査日の候補をいくつかあげていきます。

このために必要になってくるのが、旦那さんの行動パターンなのですが、これは、データがあればある程、わかりやすくなります。

私の場合は、遅番→早番の時に今まで帰ってきていたのが、帰ってこない→相手と会っているのでは?もうやだ〜(悲しい顔)

と仮定をして、候補日をいくつかピックアップ。

それでも、候補日10日程度ありました。

そのすべてに調査をすることももちろん可能ですが、費用がかさみます。

少しでも安くするためには、候補日を絞って、どの日が、相手と会う可能性が高いか?

と見極めていきます。

メモを片手に、@遅番→早番→A遅番→早番→休みというシフトの場合、Aの遅番にお泊まりをしている確立のほうが、@の遅番よりも多いとわかりました。

もちろん@のお泊まりもありましたが、私は、確率の高い方を選びました。ひらめき

次に、調査するために必要な情報をしっかりと話します。

会社からの出口がどことどこにあるのか?

どこの出口からでる可能性が高いのか?

何時頃から張り込みを開始したらよいのか?

知っていることを全てといってくらいに、調査会社の担当者に伝えます。

相手はプロなので、その中で使える情報を選んで使ってくれますから…

そして、相談の結果、調査日を3日に絞って決め、もし、その3日で結果が出ない場合は、次の候補日に実行をし、そして、調査にあたってもらう人数も調査会社の人の提案で2人と決めました。グッド(上向き矢印)

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちらぴかぴか(新しい)


posted by rikon at 07:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。