XXX 保育所入所

2011年09月24日

保育所入所

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちらぴかぴか(新しい)

子供を育てながら働くには、子供がまだ小学校にいない間は、私立の保育園か、公立の保育所に入らかなければなりません。

パートタイム程度の収入でよいのか、ガッツリ正社員で働かなければならないかで、条件は変わってきます。

私は母子家庭なので、「ガッツリ正社員」でした。手(グー)

私自身の子育ての理想は、母子家庭であっても、子供はいっぱい遊んで、子供らしい保育所生活。

なので、私立の保育園ではなく、公立の保育所に入れたい。

しかし、その保育所に入るためには、仕事についていなければならない。

だけど、正社員で働くためには、やっぱり、先に子供の保育所が決まっていないと、仕事の面接で簡単に断られてしまいます。

おかしな話ですが、卵が先か鶏が先の状態になってしまうんです。

とにかく、働くためには 保育所の入所が必要。

私は、離婚前から保育所に入所させていましたが、離婚後も、そのままの住居で暮らすことにしたので、継続して保育所に通うことができました。

しかし、年途中の保育所入所はかなり厳しいはずです。バッド(下向き矢印)

年の途中に子供を預けて勤務再開をした友人の場合は、保育所の待機とともに託児所に預けて働いたたそうで、翌年には、保育所に入所できたと聞きました。

年の途中の職場復帰や、就職をする場合は、託児所へ入ることも覚悟する必要があり、その金銭面の負担も予定しておかなければなりません。

市の保育所に入れた場合は、必要なのは、保育料のみになります。

もし、前年度の収入がなければ、0円。

前年度の市民税が課税になってくると、保育料を支払わなければならなくなります。

年収、250万程で、年長さんの場合は8000円程だったように思います。

私立の場合は、保育料のほかに諸経費が必要で、だいたい月3000円〜1万円追加で途支払う必要でてきます。

託児所の場合は、時間的な都合はつきやすい上に、入るために「仕事についている」などの条件がなくなりますが、毎月5万円〜7万円程の費用がかかってくるので、パートで働き生計を立てるのは、実質不可能で、やはり正社員での勤務が大前提になります。

とにかく、まずは預ける先の確保をしてから仕事が基本体制になると思います。

保育園に入園した後で、実際に、諸費用が低く、自分自身の負担が少ないようであれば、そのまま保育園に通う方もいました。

私的には、母子家庭の場合、できるだけ、出費は押さえておきたいので、職場について、私立の保育園に入れたとしても、極力公立の保育所の入所を第一に考えて、申し込みをしておいた方がベストだと思います。手(グー)

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちらぴかぴか(新しい)





posted by rikon at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。