XXX 離婚調停申立

2012年02月23日

離婚調停申立

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちらぴかぴか(新しい)

別居して、当座の生活の目処もついたので、私はやっと家庭裁判所に離婚調停の申立てをしました。

裁判所は初めてだったし、書類には「申立ての趣旨」「申立ての実情」など固い言葉が並んでいて、いざ書こうとすると緊張もあってか、相当戸惑いますふらふら

でも、私が勝手にイメージしてたより、裁判所の職員は丁寧に話を聞いてくれて、書類の書き方も一つ一つ教えてくれましたわーい(嬉しい顔)

申立書は、なにも、難しい言葉で書く必要はありません。

また、書類に全部整理して書けなくても、調停の中で話せばいいのです。

調停申立てなんて誰でも初めてなんだから、分からない事や気になる事は何でも思い切って尋ねましょう。

私の場合、離婚と共に、強く主張したい内容は次の通りでした。

 *私が二人の子供の親権者になる。

 *二人の子供が成人するまで養育費を支払ってもらう。

 *夫名義の家の財産分与分をお金で支払ってもらう

書類には養育費や財産分与などについて、希望する内容を具体的に書く項目があります。

事前に、夫の収入や、結婚してから二人で築いてきた財産を、しっかり把握しておく必要があります。

私が調停で、しっかり決めたかったのは、何と言っても子供に関わること。

私達が離婚しても、子供が自立するまでは、夫にきちんと義務を果たす約束をしてもらうことでした。

私が離婚を成功させた離婚調停成功の法則はこちらぴかぴか(新しい)


posted by rikon at 16:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のメッセージで申し訳ございません。
私はテレビ番組の制作協力会社「フリード」の
木村と申します。
実は弊社で担当している番組で
お離婚を決めた方で
最後の晩餐ならぬ「最後の旅行」をしていただける
離婚予定のご夫婦さんを探しておりまして
メッセージさせていただきました。
番組にご出演いただいた方には謝礼も予定しています。
お電話を頂ければ詳しく
ご説明させていただきます。
もしよろしければ一度お電話でご連絡をください。

TEL 070-6515-2725
Mail t-kimura@freed.co.jp

株式会社フリード 担当 きむらたけし
弊社のホームページです。
http://www.freed.co.jp/
Posted by 木村たけし at 2012年06月11日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。